新生エオルゼア編メインクエスト サマーフォード庄へ Lv.4~ ヤ・シュトラ登場!!

サマーフォード庄画像

よくお世話になる施設3カ所を訪ねた後にバデロンの元へ。

バデロン

俺の古馴染みのシュテールヴィルンてのが、人手を欲しがってるんだ。

おっと、さっそくお仕事だ。

バデロン

サマーフォード庄で果樹園やってるんだがおまえさんを紹介したいんだ。

え。

果樹園で人手が足りない? 魔物退治じゃないの?

嫌な予感しかしないぜ。

いやいや仕事にいいも悪いもないよね。

困ってる人をみたら助けねば。

目次

サマーフォード庄へ【メインクエスト -Lv.4-】

バデロンが古馴染みのシュテールヴィルンにぱぱやを紹介したいようです。

人手が足りなくて困っていると。

果樹園にぱぱやを送り込みたいらしい・・・。

サマーフォード庄は下甲板層ブルワークホールから東のゼファー陸門を抜けて中央ラノシアの北東方面にあります。

ちゃんとエーテライトも設置されているので現地に到着したら触れて【交感】しておきましょう。(動画 2:48~)

さっそく、シュテールヴィルンに会いに行きます。

※動画ではサブクエストの報告があります。(低地ラノシアのサブクエスト「コボルド族に気をつけろ!Lv.8」)

シュテール

困ってる連中を助けてやってくれ。

シュテールヴィルンは元海賊の棟梁のようです。

ここにいる入植者たちはシュテールヴィルンの船の乗組員で元海賊たちだ。

霊災で船を失い、怪我を負ってしまい手下を食わしていくためにメルウィヴ提督の掲げる入植政策に乗ったはいいが、海の生活が忘れられない乗組員が農作業に馴染めなくて困っている。

海賊時代の自由な海の生活が忘れられないでいるのだ。

いやいや・・農作業が嫌なだけでしょう?

おかげで人出が足りない。

いや、まぢで嫌な予感しかしないよ?

猛者の風格【メインクエスト -Lv.5-】(動画 5:34 ~)

今は農夫とはいえ元海賊で気性が荒い。

気が短いのですぐに拳が出るらしい。

話を聞くためには適切な装備をしていないと危険だとか。

なんて野蛮なんでしょう。

痛いのは嫌だなぁ。

初期装備だけでアイテムレベルは達成できているので、特に何もすることないです。

そのままクリアしちゃいます。

シーソング石窟に潜む者【メインクエスト -Lv.5-】ヤ・シュトラ登場!

顔に蒼い刺青のある男たちがサマーフォード庄の農夫たちを監視しているらしい。

その男たちが噂の人拐いではないかと、不安がって農夫たちは仕事が手につかないのだというのだ。

いやいや・・仕事しろよ。

何かにつけてサボりよるな。

君たち屈強な元海賊では?

依頼内容は監視している奴らの正体を探ってきて欲しいとのこと。(動画 7:44 ~)

どうやら農作業は手伝わなくてもいいようだ。

シュテール

シーソング石窟で怪しい影の目撃報告が何度か入っている。
様子を見に行ってくれないか?

シュテールヴィルンは深手を負っているのでお留守番ね。

シーソング石窟の入り口はクエストマークの位置ではなく少し南側の地図にピンがある場所です。

最初、クエストマークのある位置に向かってしまって「何もないぞ?」とウロウロしてしまいました。(動画 10:47 ~)

シーソング石窟に入ると討伐対象の【ボギー】がいるのでついでに討伐。

ここで登場です。

待ってました。(動画 11:44 ~)

【ヤ・シュトラ】

太字で大きくしました。

重要ミコッテです。

リムサ・ロミンサでメインクエストをスタートさせる理由はこれ一択です。

登場時は幻術士だったんだよね。

今は無き古の魔法【ストーンスキン】をかけてくれます。

カットシーンは動画でドウゾ!。

この後、インスタンスバトルがあります。(動画 13:59 ~)

特に難しい事はなく、落ち着いて一匹づつ倒していけばクリアできちゃう。

ヤ・シュトラが守ってくれるからね!

超える力【発動】(動画 15:52 ~)

どうやら「ぱぱや」は光のクリスタルを持つ者。

大きなクリスタル【ハイデリン】が語りかけてきます。

光のクリスタルを集めて闇を打ち払ってくれと。

星の声が聞こえちゃう。

星が助けを求めています。

壮大なお話になってきましたね。

奴らの正体

襲ってきた魔物には船乗りが使うナイフが刺さっていた。

人拐いの件に海賊がからんでいるようだ。

シュテール

うちの農夫を海賊に勧誘しに来た可能性があるな。
そして、それを邪魔された腹いせに魔物をけしかけたか・・・。

海賊の勢いが増しているらしい。

シーソング石窟で出会ったミコッテの女性はリムサ・ロミンサに滞在し、エーテルの調査をしている賢人で

「ヤ・シュトラ」

というらしい。

次はいつ会えるのだろうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次